東京東慶悟「来季ウォーキングVパレード」実現誓う

「明治安田生命JリーグウォーキングinTOKYO」が15日、東京・江東区の豊洲公園発着で行われ、約1300人が約6キロのコースを歩いた。

終了後には今季J1で2位だったFC東京の主将MF東慶悟(29)、同クラブコミュニケーターの石川直宏氏らがトークショーに出席。東は参加者に向かって「来季はみなさんとウォーキング優勝パレードをやりたいです」と意気込み、拍手を浴びていた。