清水石毛が復調アピール、来月上旬の完全合流目指す

J1清水MF石毛秀樹(26)の完全復活が近づいている。チームは27日、静岡市内で調整。

今季、右もも裏肉離れで2度離脱した石毛は部分合流した。対人プレーは回避したが、ケガの影響を感じさせないキレのある動きで復調をアピールした。コンディションは「だいぶよくなってきた」と強調。来月上旬での完全合流を目指しているという。

昨季はシーズン序盤に右ひざ前十字靱帯(じんたい)損傷で全治8カ月の大けがを負った。今季は開幕戦でフル出場するも、肉離れで戦線離脱。復帰戦となった8月の川崎戦で同じ箇所を負傷するアクシデントに見舞われた。「ショックも大きかった」。それでも、地道なリハビリを続け、ピッチに戻ってきた。

今季の出場はまだ2試合。リーグ戦は残り10試合で、現在17位に沈む。「もう1回やるしかない」と意気込むユース出身の生え抜きが、苦しむチームを押し上げる。【神谷亮磨】