東晟良が史上初の女子高生女王、昨年準Vの姉超えた

  • FacebookMessenger
  • TL

<フェンシング:全日本選手権>◇個人戦最終日◇10日◇東京・駒沢体育館

 女子フルーレ決勝で、東晟良(せら、18=和歌山北高)が阿部広美(28=警視庁)を15-9で退け、女子では初となる高校生での全日本女王に輝いた。

 姉莉央(19=日体大)は昨年の同種目で準優勝だった。晟良は「姉を超えるには優勝しかないと思っていた。今は素直にうれしいです」と笑顔で話した。

 持ち味であるスピードのある攻撃で、終始阿部を圧倒。「納得のいく試合ではなかったけれど、最初からリードも出来て、得意な攻撃で攻められたのは良かった」と振り返った。

 

このニュースの写真

  • 女子フルーレ決勝で阿部を破って優勝した高校生の東(右)
  • 女子フルーレ決勝で優勝して観客席の母のもとに駆け寄った東
  • FacebookMessenger
  • TL