49歳折茂武彦が最後の晴れ舞台「しっかり貢献」

1月18日に開催されるBリーグ・オールスター戦(札幌・北海きたえーる)の前日イベントが17日、北海道・新千歳空港で行われた。今季限りでの現役引退を表明しておりBリーグでは初のオールスター出場となる折茂武彦(49=レバンガ北海道)が改めて大舞台への思いを語った。

新千歳空港で行われたイベントには出場選手が一堂に会した。B・BLACKの一員として出場する現役27季目、バスケットボール界のレジェンド折茂は「しっかりチームに貢献できるように、皆様に良い姿が見せられるようにしたい」と最後の晴れ舞台で完全燃焼を誓った。

イベントでは参加選手が口々に折茂ラストのオールスターについて話した。B・WHITEの富樫勇樹(26=千葉ジェッツ)は「折茂さんの最後のオールスター。もちろん盛り上げたい気持ちもあるが、相手チームなのでB・WHITEが勝てるように頑張りたい。折茂さんとのマッチアップが楽しみ」と主役の座は譲らないつもりだ。

この日のイベントでひときわ歓声を浴びたのは初開催となる北海道ゆかりの選手。帯広市出身のB・BLACK多嶋朝飛(31=レバンガ北海道)は「すばらしい選手と一緒にプレーできる。楽しみたい」と初出場のオールスターを心待ちにする。名寄市出身で昨年のMVP大塚裕土(32=川崎ブレイブサンダース)は「地元北海道でオールスターのユニホームを着られてうれしい」と喜んだ。

イベントではサイン入りグッズがあたる抽選会などが行われ、集まった約400人が開催を待ちわびていた。

【Bリーグ・オールスター】

◆日時 1月18日(土)午後7時10分試合開始

◆場所 札幌・北海きたえーる

◆チーム分け 昨季の結果をもとに9チームずつ「B.BLACK」と「B.WHITE」に分ける。B.BLACKは、北海道、A東京、宇都宮、新潟、富山、京都、大阪、三遠、横浜で構成