速報記事一覧へ スコア速報一覧へ スポーツカレンダーへ

nikkansports.com・ホームへ
共通ナビゲーションを飛ばす。ページメニューへ MLB | PDF号外 | プレゼント | 占い | 映像 | 新聞購読
0
googleの検索機能
nikkansports.com・ホームへ

click here!
社会TOP
健康連載
おくやみ
メーンメニュー
・ 野球 ・ サッカー
・ スポーツ ・ バトル
・ 競馬 ・ 芸能
・ 社会 ・ 釣り

地域情報
・ 北海道
・ 東北6県
・ 静岡
・ なにわWEB
・ 九州
ページトップへ
社会タイトル

  この病気にこの名医
 

【第137回】

薬物療法が第1選択肢

この病気にこの名医

前立腺肥大症(下)

 加齢に伴って起きてくる男性の悩み、前立腺肥大症。その治療は−。  「薬物療法が第1選択肢です」とは、前立腺肥大症の治療で知られる新宿石川病院(東京・新宿区)泌尿器科の三木誠顧問(70)。「治療にはα1-ブロッカー、抗アンドロゲン薬、植物製剤などがあります。今日、主流になっているのはα1-ブロッカーです」。

 ◆α1−ブロッカー(アルファワン遮断薬) 前立腺肥大症になると、前立腺の内腺の組織が場所によって肥大化してくる。それとともにα1という神経が増えてくる。「α1という神経は尿を漏らすまい、漏らすまいと尿道を絞るのです。α1−ブロッカーは自律神経に作用して絞りを緩めてくれるのです」。

 高血圧治療にα1−ブロッカーが使われ、血管の収縮するのを抑えるが、それと同じ作用が前立腺部の尿道でも起こるのである。副作用としては、血圧低下による立ちくらみが生じる人がいる。「高血圧の治療薬を服用している人は、主治医と相談することを忘れないように」。

 ◆抗アンドロゲン薬 α1−ブロッカーが効かないほど前立腺が肥大したときに、それを小さくしてくれるのが抗アンドロゲン薬。男性ホルモンを抑える。使用期間は約3カ月。期間が設定されているのは、服用1カ月半程度でインポテンツになるからで、3カ月で服用をやめると元に戻る。

 「80代の方々で手術は嫌という方はこの薬を使います。また、60代、70代の方々は期間を守って服用してもらいます。それはPSA(前立腺特異抗原)を低下させるので、前立腺がんがマスクされてしまうからです」。

 このほかに植物製剤などがある。植物製剤は「α1−ブロッカーや抗アンドロゲン薬などが登場する前の薬で、長く使われ副作用の少ない薬」といわれている。

 ▼抗アンドロゲン薬 男性ホルモンを抑えて肥大した前立腺を小さくする。約30%は小さくなるといわれているので、症状の改善に貢献する。しかし、根治療法ではない。

【ジャーナリスト 松井宏夫】

◆前立腺肥大症の名医◆

 ▽山梨大学医学部付属病院(山梨県玉穂町)泌尿器科・武田正之教授
 ▽浜松医科大学付属病院(静岡県浜松市)泌尿器科・大園誠一郎教授
 ▽名古屋大学医学部付属病院(名古屋市昭和区)泌尿器科・後藤百万講師
 ▽三重大学医学部付属病院(三重県津市)泌尿器科・杉村芳樹教授
前のページへ戻る このページの先頭へ
広告ガイド会社案内このサイトについて問い合わせ
  nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
  すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
  
野球ページへ サッカーページへ スポーツページへ バトルページへ 競馬ページへ 芸能ページへ 社会ページへ 釣りページへ