久保光司(26=佐賀)がA級2班に上がってから、初めて地元戦を走る。

最近になってようやく武雄バンクが使えるようになり、前検日当日の午前中までしっかりバンク練習をこなした。「動けているし、仕上がり的にはいい。師匠(原司)にも『足は付いているから落ち着いて走れば』と言われました」と胸を張った。

1、2班戦でも積極的なレースを見せている。「自力として名前を作っておかないと、と思って先行していた。次は残れる競走をしたい」。予選6Rは冷静にペースを刻んで、1、2班戦3度目の準決を目指す。