堀之内紀代子(44=岡山)はチルト3度で臨んだ10Rを5コースからまくって1着。予選を5位で通過した。

「失敗するかもしれなかったけど、試してみました」という調整がはまり伸び強力だが、準優11Rは2枠。コースについては思案に暮れた。「優出するのが大前提ですから。チルトマイナスでもレースできるし、伸びも生かしたい。どうしようか迷ってます」。枠なり2コースからダッシュ戦まで、さまざまな想定ができるが、最終決断やいかに。