33期の中村杏亮(28=飯塚)が1Rで動きを一変させて、今節初勝利を挙げた。

23年はSG初優出、G1を初制覇してG2優勝と成長著しい。初日11Rは青山周平をしのぐ試走3秒27を出して8着だった。「フロントの逃げる症状が直り、行きたい所に行けるようになった」。試走時計とレース足が連動してきた。最終予選5Rは大会連続優出を目指して、再び勝負駆けを決める。