オープニングの1R、1番車の期待枠に入った道場晃規が突っ張り先行で2着に粘り、好発進した。

「先行有利なバンクで直線も短いし、突っ張ると決めていた。期待枠を頂いたので後ろの先輩2人を信頼して、自信を持って頑張った」と、上々のスタートに満足そうな表情を見せた。

2予7Rは松谷秀幸の援護で、思い切り良く先行勝負する。

【奈良競輪・出走メンバー表&担当記者予想】無料公開中!ここを押してチェック