高山秀雄が桐生連続出場のアドバンテージを生かす。

前回は7戦して3連対を外したのは1度だけ。最終的にはレース足を仕上げた。「椎名豊、金児隆太に聞いた調整をしっかり覚えてきたので、今回も同じようにやってみます」。

フライング持ちでも中2日での前検入りなら、スタート勘は残っている。

初日の出番は6R・5枠。伸び盛りの後輩の情報と地の利を生かす。