今節の優勝候補の1人である菊地孝平(45=静岡)が、エンジンの悪さを嘆いた。

タッグを組む39号機は、前節が始まる前に新ペラに交換。予選道中では転覆があって部品も換わった。そのエンジンに乗った菊地はスタート特訓が終わると、記者に向かって手で大きく×を作った。「ピンチ。今節は忙しくなりそう。めちゃくちゃ乗りづらい。グリップもしていない」。特訓後はペラから作業に入った。初日は4、12Rでの出番。レースまでに間に合わせてくるか。調整手腕にも注目が集まる。