村岡賢人(34=岡山)は予選7走で1勝のみだったが、手堅くまとめて得点率争いは6位でフィニッシュ。準優は11Rの2枠となった。

4日目10Rでは2着になりながらも「流れていますね。合っていない」と振り返った。それでも「でも、この時間帯のコンディションは分かった。この反省を生かす」とすでに準優を見据えている。

準優11Rではインに構える賞金王・石野貴之に真っ向勝負を挑む。