12R展望

1枠に陣取る金田が中心。前検は調整途中で目立つ動きではなかったが、引いた15号機は水準以上には動くエンジン。底上げは期待できる。前検でカメラを向けると、「気持ちが斜めなので」と体を曲げたが、ここは一直線に逃げる。

滝川が強敵だ。エース格の29号機を手に入れ、伸びは上々だった。2コースから差してバック勝負に持ち込む。蜂須はアウトから差し場を突いて連争いへ。喜井はカドから果敢に攻めて浮上を図る。