疋田力也(22=愛知)がA級準決4Rで逃げ切り、永井清史-山田裕哉まで中部の上位独占を演出した。

自力ライバルの横内裕人とは競走得点で開きがあり、番手の永井からも「まくりでもいいよ」と言われていたが、先行策に出た。「バックが追ってる(風だ)し、直前3Rを見たらまくりに構えた人が1車も出てなかったから」と積極戦が奏功した。

決勝は初日特選でまくられた山本浩成が強敵だが、吉兆はある。1月平塚F1も初日特選も山本にまくられたものの、決勝は逆にまくり返して優勝した。今回もその再現を狙う。