さすがに役者が違う。辻栄蔵が予選ラストの5R、大外から一気にまくり、予選トップ通過を決めた。

「初日よりも合っていた。やっているのはペラぐらい。他の調整に関しては、菊地(孝平)選手に全幅の信頼を置いている」。

相棒の68号機は東海地区選で菊地が優出2着。そのパワーを引き継ぎ、仕上がりに不安はない。

準優11Rもインから必勝を期す。