3Rで1枠の関浩哉(29=群馬)が、インから押し切った。2日目後半から4連勝の活躍で、男子の予選1位通過を決めた。

1周1Mは菊地孝平のまくり差しが入ったかに見えたが、バックで突き放し、足の違いを見せつけた。「足は良さそう。ターンした後、出口で押している。回った後がいいので、これでいいと思う」。直線で出ていくような足ではないが、ターン後の加速感は抜群。W準優も出足の良さを生かして、ファイナル1枠を目指す。