64周年覇者の枝尾賢(42=福岡)が随所に鋭さを見せた。

2Rで大外からブイ際を差して2着になると、10Rではパワー機の福来剛と競った末にやはり2着。「優勝した時は直線が余裕あったが、今回は回った後の一瞬とか回り足がいい。展開は突ける」ときっぱり。2日目は7R5枠の1走に集中。機や技を示すには格好の場が巡ってきた。