竹田辰也(40=山口)が、伸び型の36号機に合格点を出した。前節は横田茂、その前は後藤正宗と、ともに伸び型の仕上がり。いつも通り、チルト0・5度仕様のペラの形にたたいている途中だが、6秒88と好タイムをたたき出した。スタート練習でも伸びは余裕ありそうだが、「(ペラは)もう片面をたたいて様子見る」とまだまだ調整の余地はある。初日は2R6枠、そして12Rドリーム戦は3枠からスタートを決めて、初日からがんがん飛ばしていく。