田頭実(56=福岡)が持ち前の速攻力を発揮して今年初優勝をつかむ。初日の2走はコンマ12、13、2日目はコンマ10、3日目は2走ともコンマ07と、日を追うごとに仕掛けの威力を上げている。

準優11Rはコンマ08のトップスタートから逃げ切った。舟足も徐々に本格化。「足はだんだんと良くなっている。スタートがしやすいけど、ゾーンを外すと乗りづらい」。

スタート巧者の実力を存分に生かし、逃げ切れる仕上がりになっている。優勝戦も踏み込んだスタートから一気に勝負を決める。