日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの競馬ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. ニュース

ロジ快勝、横山典「馬に感謝」/ダービー

ダービーを制したロジユニヴァースと横山典騎手は声援に手を上げて応える
ダービーを制したロジユニヴァースと横山典騎手は声援に手を上げて応える

<東京優駿(日本ダービー)>◇5月31日=東京◇G1◇芝2400メートル◇3歳牡牝◇出走18頭

 ノリ万歳! 関東のエース横山典弘騎手(41)が、15度目の挑戦でダービージョッキーの仲間入りを果たした。2番人気ロジユニヴァース(牡3、萩原)で3番手から抜け出し、皐月賞14着から奇跡の復活。2着は4馬身差でリーチザクラウン、2冠を狙った1番人気アンライバルドは12着に敗れた。

 残り300メートル、リーチザクラウンと内ラチの1頭分のすき間をこじ開けて、ロジユニヴァースが先頭に躍り出た。ノリの目前を遮るものはなにもない。雨に煙った視線の先に見えるのは、夢にまで見たダービーのゴールだ。「頑張れ、頑張れ」。必死で右ステッキをたたき込んだ。後続は離れる一方だが、それでも必死で追い続けた。「後ろは全然分からなかった。一生懸命だったよ」。過去14度の挑戦で3度の2着。90年のメジロライアンを筆頭に、何度も悔しい思いをした。「必死だった」。最後は見えない敵を相手に追い続けた。

 夢をかなえたゴールの瞬間、派手なパフォーマンスはなかった。まず脳裏をよぎったのは、ロジへのおわびの気持ちだった。「今日は馬に感謝したい」。自分自身の会心の騎乗で勝ったレースとは違う。馬に負担をかけないことだけを考えた結果の勝利だった。「状態が戻っていないと思っていた。馬に失礼なことをした」。頑張った馬を差し置いて、自分が先に喜びに浸るわけにはいかなかった。

 「競馬は何が起こるか分からない。勝つときはこんなもんだ」と真顔でいう。皐月賞前のビッグマウスから一転、この中間は貝になった。出来に自信が持てなかったからだった。「1週前追い切りでも、いいとは思わなかった」。感触を尋ねる報道陣に「ギリギリで踏みとどまっている」と控えめにコメントを伝えるだけで、当週は恒例の共同記者会見への出席も断った。

 皐月賞で苦い思いをした。単勝1・7倍で14着とファンの期待を裏切った。「弥生賞で走り方が変わったというところがあった。皐月賞で負けて、やっぱりというところがあった」。戦前から気になる部分があったが、共同会見では強気のコメントを発してしまった。「関東からクラシックを」という周囲に盛り上がりに水を差すのをためらったのだ。「あの場に出たら弱気なことは言えないよ…」。ファンや関係者の気持ちを人一倍考える男だからこその気配りが、結果的には裏目となった。

 1角付近でウイニングランを終えたノリは、外ラチに馬を寄せ、止まった。ヘルメットを脱ぎ、深々と一礼をした。11万の大観衆が歓喜の拍手で出迎えた。「今まで何度も迷惑をかけてきたし、今日は乗っている僕がダメだと思っていた。それなのに2番人気。馬にも感謝だし、お客さんにもありがとう」。天候に恵まれず入場人員は前年比89・5%。だが、勝者をたたえる声はいつも以上に大きく聞こえた。錯覚ではない。本当に大きかった。「馬とスタッフ、すべての人に感謝したい」。ダービージョッキー、横山典弘。ファンに愛される男が、頂点に立った。【鈴木良一】

 [2009年6月1日8時52分 紙面から]


関連ニュース



ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは



PR



  • インパラ地力に期待/きさらぎ賞 [29日17:36]
  • 東京マイル得意クラレント/東京新聞杯 [29日17:36]
  • レガーロ仕上がり80%以上/きさらぎ賞 [29日17:30]
  • マッジョーレ逆襲十分/東京新聞杯 [29日17:27]
  • スマイル今年も欠かせない!/東京新聞杯 [29日17:27]
  • 根岸S勝利のマシュウ右前脚骨折 [29日17:25]



この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

  1. 1  リーチ武豊2着「残念やった」/ダービー - 競馬ニュース
  2. 2  長友虫垂炎何の2点に絡む活躍/親善試合 - サッカー日本代表ニュース
  3. 3  アンライバルド雨に泣き12着/ダービー - 競馬ニュース





日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです