コンテンツエリア



メインコンテンツ

JA全農杯 全国選抜小学生サッカー大会

JA全農杯 全国小学生選抜サッカー大会
センアーノ神戸ジュニアが初出場V

PK戦の末に優勝を決め、うなだれる相手チームを背に、喜びを爆発させるセンアーノ神戸ジュニアの選手たち
PK戦の末に優勝を決め、うなだれる相手チームを背に、喜びを爆発させるセンアーノ神戸ジュニアの選手たち

◇5日◇神奈川・日産スタジアムほか◇準々決勝、準決勝、決勝

センアーノ神戸ジュニア(関西第1代表)が、初出場で初優勝に輝いた。ディアブロッサ高田FC U―12との決勝戦は第3ピリオド(P)の残り2分を切ったところで同点に追い付いた。延長でも決着がつかず、PK戦で勝利を収めた。準々決勝もPK勝利、準決勝も終了間際の勝ち越しゴールと終盤の強さを見せた。

全国小学生選抜サッカー大会で優勝したセンアーノ神戸ジュニア
全国小学生選抜サッカー大会で優勝したセンアーノ神戸ジュニア

大木監督「神ってる」

試合終了まで残り2分を切っていた。0―1と第1Pの失点を取り戻せぬままに第3Pの終盤を迎えた。懸命に切り込んでいくがゴールを割れない。好機を逸したと思った瞬間、深江翔太(6年)がミドルシュートを決めて同点に追い付いた。延長でも勝負がつかずPK戦に入ると、GK亀田大河(同)が1本目を好セーブ。これで波に乗り、2―0で初出場での初優勝を決めた。
大木宏之監督(48)は第一声で「神っていますね」と笑った。準々決勝も先制されながら追い付き、PK戦で勝利した。準決勝も同点で迎えた第3Pの終了間際に決勝点を挙げるなど終盤に強さが際立った。第2Pに重点を置いている策もあるが、同監督は「選手たちはたくましくなったと思います。強くなりました」と粘りをたたえた。
殊勲セーブの亀田は準決勝で失点に結びつく捕球ミスをしている。「だからPKは絶対止めると思っていた。ミスを忘れて前を向きました」。島佑成主将(6年)は「みんなであきらめず慌てずにできた。だから先制されても勝てたと思います。一致団結して戦えました」と気持ちの勝利を強調した。今大会は1Pと2Pでメンバー交代するルールとあり、大木監督は「チーム力が上がりますね。みんなでやろうという雰囲気が高まる」と話していた。
勝利への執念は、仲間への思いも込められていた。クリストファーズ玲生ウィリアム(6年、写真)は、父の仕事の都合で3月末に英国に引っ越し、今大会に出場するため日本に一時帰国している。このチームでサッカーをするのは今回が最後だった。島主将は「なかなか会えなくなるし、何としても一緒に優勝したかったんです」と話した。ウィリアムは「めっちゃ、うれしい。いい思い出になりました」と笑顔を浮かべ、ともにボールを追い掛けたチームメートとの記念写真に収まっていた。

ディアブロッサ高田FC終盤までリードも

ディアブロッサ高田FC U―12は、勝利目前から準優勝に終わった。第1Pに先制し、第2P、そして第3Pも終盤までリードを守っていたが、残り2分を切ったところで同点とされた。延長の末、PK戦で敗れた。
川上弘仁監督(46)は「最後は気持ちの部分。1歩寄せるなどできなかった」。梶山叶晃主将(6年)も「くやしいの一言。最後、甘えがあって同点にされた。冬の全国で優勝できるようにみんなで頑張りたい。」と悔しがった。準々決勝では鹿島アントラーズジュニアに逆転勝ち。準決勝では予選リーグで圧倒的な強さを見せていた川崎フロンターレU―12を2―0と完封するなど上り調子だった。川上監督は「この悔しさを次に挑戦する場につなげてほしい。冬の全国大会で、もう1個上にいけなかった悔しさをぶつける」と、雪辱を誓っていた。

トーナメント表

チビリンピック2019 JA全農杯 全国小学生選抜サッカー予選結果

開催地区 日程 会場 全国出場チーム  
北海道 4月13日(土)
14日(日)
伊達市・まなびの里サッカー場 北海道コンサドーレ札幌A
東北 3月2日(土)
3日(日)
福島県相馬市・光陽サッカー場 ベガルタ仙台
青森福田SSS
関東 3月16日(土)
17日(日)
神奈川県大和市・ゆとりの森多目的広場、
綾瀬市・スポーツ公園多目的広場
鹿島アントラーズ
川崎フロンターレ
鹿島アントラーズつくば
北信越 3月30日(土)
31日(日)
長野県佐久市・佐久総合運動公園陸上競技場 グランセナ新潟
東海 3月30日(土)
31日(日)
静岡県【初日】浜松市遠州灘海浜公園、
【最終日】エコパスタジアム
名古屋グランパスU12
大山田SSS
関西 3月9日(土)
10日(日)
京都市・宝ヶ池球技場 センアーノ神戸ジュニア
ディアブロッサ高田FC
中国 4月6日(土)
7日(日)
広島市・コカコーラ広島総合グラウンド オオタFC
SSS FC
四国 4月6日(土)
7日(日)
徳島県三好市・三野健康公園サッカー場 丸亀フットボールクラブ
九州 3月23日(土)
24日(日)
佐賀市健康運動センター サッカー・ラグビー場 アビスパ福岡U12
PLEASURE
全国大会 5月3日(金)
〜5日(日)
横浜市・日産スタジアム 優勝:センアーノ神戸ジュニア
準優勝:ディアブロッサ高田FC

各地区大会決勝戦





サッカー

鹿島、暴風雨で前日練習恒例セットプレー確認できず
鹿島、暴風雨で前日練習恒例セットプレー確認できず [記事へ]





右カラム