セリエAのACミランは、米ニューヨークを拠点とする投資会社「レッドバード・キャピタル・パートナーズ」がクラブを買収することで合意したと発表した。総額12億ユーロ(約1620億円)で、9月までに成立する見通し。

レッドバードはリバプールや米大リーグ・レッドソックスを所有するフェンウェイ・スポーツグループの株式を所有していることでも知られる。ACミランは先日、11季ぶり19度目のリーグ優勝を果たした。