スタッド・ランスのMF伊東純也(30)はホームのリール戦にフル出場した。MF中村敬斗は後半26分から途中出場したが、チームは0-1で敗れた。

伊東は4試合連続の先発。前半37分に自陣深くまで戻って相手のクロスをブロックするなど粘り強い守備も光った。後半7分にはペナルティーエリア内にスルーパスを送り、MFムネツィがシュートに持ち込むなど好機も演出した。

チームは0-0の後半10分、主将のDFアブデルハミドのミスから失点。GKへ不用意なバックパスをリールのFWジョナサン・デービッドにそのまま右足で蹴り込まれた。

1点ビハインドの後半26分から中村が途中出場。同33分に右足で強烈なシュートを放ったが相手にブロックされ、試合終了間際にも味方のパスをペナルティーエリア内で受けて右足で狙ったものの、これもGKに防がれた。

日本代表の両翼を中心に相手ゴールに迫ったが、そのまま終了。3試合ぶりに黒星を喫した。次節は10日に首位のパリ・サンジェルマンとアウェーで対戦する。