コンテンツエリア



メインコンテンツ

本紙大型連載

野球の国から2017

野球の国から2017

ご好評をいただいている大型連載「野球の国から」は、2017年で3年目に突入しました。WBCイヤーの17年は、1月3日からスタート。シリーズ8は「著名人がWBCを語る」です。6人が登場し、熱い声をお届けします。

「野球の国から 2016」はこちら

「野球の国から 2015」はこちら

シリーズ8は「著名人がWBCを語る」

 23日から、シリーズ8がスタートします。「著名人がWBCを語る」と題し、各界で活躍する第一人者にワールド・ベースボール・クラシック(WBC)を語ってもらいました。世界を舞台に戦う超一流による、侍ジャパンへのエール、アドバイス、提言などなど…。幅広いジャンルから、6人が登場し、熱い声をお届けします。お楽しみに!
 ※一部掲載されない地域があります。

シリーズ7は「侍のキーマン」

 7日からのシリーズ7は「侍のキーマン」です。ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に出場する28選手と、選手をサポートするスタッフにスポットを当てます。
 国際大会、しかも短期決戦では、チームに関わる全員が大切な戦力です。誰一人でも欠けては、チームワークが成り立たない。侍たちの仕事人ぶりを12回連載の予定で、3週にわたってお届けします。お楽しみに!
 ※一部掲載されない地域があります。

シリーズ6は名伯楽たちがWBCの本質について語る

 31日からのシリーズ6は、過去の大会に参加した名伯楽たちにWBCの本質について語ってもらいました。
 「WBC経験者に聞く~かく戦え~」と題し、5回連載でお届けします。
 日刊スポーツWBC取材班のキャップを務める宮下敬至記者が取材。
 5人がみな、熱を帯びた声で取材に応じてくれたという。経験者だからこそ知る大会の緊迫感、達成感、重圧などなど…。多くを背負った5人の声を、お楽しみに!
 ※一部掲載されない地域があります。

シリーズ5はWBCに出場する他国について紹介

 24日からのシリーズ5は、3月のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に出場する他国について紹介します。
 昨年12月にプエルトリコ取材を敢行した為田聡史記者が、同国の野球事情をリポートします。
 また、今回大会は、イスラエルなど日本の野球ファンにが「え~、この国って野球、やってたの?」と驚くような国も実力を備えてきているのも大きな特長です。そんな「WBCライバル情報」を、5回連載でお届けします。
 ※一部掲載されない地域があります。

シリーズ4も日刊スポーツ評論家によるWBC論

 17日からのシリーズ4もワールド・ベースボール・クラシック(WBC)です!「プレーバックWBC」と題して過去の名シーンを検証します。
 初代王者に輝いた06年の第1回大会。苦しみながらも2連覇を成し遂げた09年の第2回。準決勝でプエルトリコに屈した13年の第3回大会。ドラマに満ちた3大会を振り返り、5回連載でお届けします。
 ※一部掲載されない地域があります。

シリーズ3は日刊スポーツ評論家によるWBC論

 シリーズ3のテーマも、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で突き進みます!
 10日からの5回は、日刊スポーツ評論家によるWBC論です。山田久志氏や篠塚和典氏、緒方耕一氏は、過去にコーチとしてWBCに参加しています。経験者ならではの視点にご期待下さい。3氏の他にも、メジャーリーグを知り尽くす小宮山悟氏と建山義紀氏による、侍ジャパンへの愛ある提言も必見です。WBCイヤーは日刊スポーツで盛り上がって行きましょう!
 ※一部掲載されない地域があります。

シリーズ2は宮本氏と里崎氏の特別対談

 シリーズ2のテーマも、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)です。06年の第1回WBCの優勝メンバーでもある日刊スポーツ評論家の宮本慎也氏(46)、里崎智也氏(40)が、新春特別対談を行いました。国際大会の経験豊富な2人が、世界一奪還を期待して、大激論。「WBC新春対談 宮本慎也氏×里崎智也氏」と題し、侍ジャパンの課題やエールなど、本音トークを5日から3回に渡ってお届けします。乞うご期待です!
 ※一部掲載されない地域があります。

シリーズ1は侍ジャパン小久保裕紀監督が登場

 シリーズ1は侍ジャパン小久保裕紀監督が登場。
 ご好評をいただいている大型連載「野球の国から」は、2017年で3年目に突入します。WBCイヤーの17年は、3日から早速スタートします。
 シリーズ1は、WBCの指揮を執る侍ジャパン小久保裕紀監督(45)が登場します。
 日刊スポーツ評論家が、新春対談に臨み、小久保監督の本音を引き出しました。世界一奪還への青写真はもちろん、話題は多岐にわたりました。巧みにトークを展開させた日刊スポーツ評論家は、一体誰なのか? 3日の紙面をお楽しみに!。
 ※一部掲載されない地域があります。





野球

思わずほおばるサーターアンダギー/キャンプめし2
思わずほおばるサーターアンダギー/キャンプめし2 [記事へ]





右カラム