日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの野球ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 野球
  3. ニュース

広島が来季監督を野村謙二郎氏に要請

日記を書く

 広島は4日、4位以下が確定し、3位以上が来季続投の条件だったブラウン監督が指揮を執るのは今季限りとなった。球団は来季の監督として、OBで解説者の野村謙二郎氏(43)に一本化しており、シーズン終了後に就任を要請する。野村氏が受諾すれば、12球団で最年少の監督となる。

 野村氏は大分・佐伯鶴城高から駒大を経て、1989年にドラフト1位で広島に入団。俊足好打の内野手として広島一筋で17年間プレーし、91年のリーグ優勝に貢献した。2005年には通算2000安打を達成し、この年限りで現役を引退した。

 ブラウン監督は06年に就任し、昨年オフに1年契約を結んでいた。3位以内に入れば契約が更新されるはずだったが、契約の選択権を持つ球団側に再契約の意向はないため、退任が決まった。

 [2009年10月4日17時58分]


関連ニュース




キーワード:

野村謙二郎

このニュースには全0件の日記があります。






この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

  1. 1  【中日】引退の立浪が甲子園に別れ - 野球ニュース
  2. 2  岡田オリックスに星野氏、正田氏入閣 - 野球ニュース
  3. 3  広島ブラウン監督CS逃せば退任へ - 野球ニュース
  4. 4  【阪神】投打かみ合い中日圧倒3位死守 - 野球ニュース
  5. 5  【楽天】ノムさん黒星も地元CSへ意欲 - 野球ニュース





日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 野球
  3. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです