那須の大自然に囲まれたレジャーランド「那須ハイランドパーク」(栃木県那須郡那須町高久乙3375)は、春休み・ゴールデンウィークを前に3月18日(土)、愛犬と園内でゆっくり過ごせる「ドッグカフェ」や、アスレチック体験型の新アトラクション「レーザーミッション 宇宙爆弾を解除せよ!」をオープンした。

 一方、世代を超えて“ウルトラヒーロー”の世界感を体感できる新イベント「超・体・感!ウルトラヒーローズワールド」や、自分の書いた絵が最新デジタル技術で動きだす参加型イベント「らくがきミュージアム」とあわせ、春のラインアップがすべて出そろい、魅力倍増だ。

 誕生した「ドッグカフェ」は、愛犬用のご飯、おやつ、グッズなどを揃え、一緒にゆったりと過ごせるカフェ。ウッドデッキのテラス席はもちろん、店内にも愛犬と一緒に入店できるスペースが設けられた。オススメは、那須ハイオリジナルクッキー。また、園内には、1300平方メートルの総天然芝で、那須高原の大自然の中をおもいきり遊べる「ドッグラン」(小型犬用と中・大型犬用の2つのエリア)を用意したほか、(1)カルーセル(メリーゴーランド)、(2)大観覧車、(3)ポップンスマイルには、愛犬と乗車できる。

 また、様々な理由によるペットの飼育放棄、飼い主に捨てられ行き場を失ったペットを殺処分から救い、ひとつでも多くの“いのち”を救うため“The Small life One can Save”活動を4月下旬から行う予定。里親犬舎、里親捜しの「SOS ふれあい広場」などを設置する。

レーザーミッション
レーザーミッション

 新アトラクション「レーザーミッション 宇宙爆弾を解除せよ!」は、ぐるぐる回る光の渦を抜け宇宙空間へワープする「スペースワームホール」や、落下する隕石を踏まないように宇宙船の入り口を目指す「メテオステップ」など、数々のミッションに挑戦し宇宙爆弾解除を目指す体験型の新アトラクション。

 早くも大人気!新イベント「超・体・感!ウルトラヒーローズワールド」では、全高約8・1メートルのウルトラマン肩上像をはじめ、今年50周年を迎えるウルトラセブンの巨大像や、歴代ウルトラヒーローの立像などのフォトスポットを多数用意。平成の人気ウルトラヒーローたちのバトルシーンを美しい造形と迫力のジオラマで再現する「巨大バトルジオラマ」や、ウルトラマンオーブに変身してオリジナルのムービーを作ることができる「ウルトラヒーローなりきりムービー」など、大人から子供まで幅広い世代に愛される「ウルトラシリーズ」の魅力を詰め込んだ、世代を超えて楽しめるイベントだ。

巨大ウルトラマン
巨大ウルトラマン

 子どもも大人も楽しめる創造空間「らくがきミュージアム」は、自分の書いたモンスターを操作してバトルする「らくがきモンスターズ」をはじめ、「らくがきウォーズ」「らくがき水族館」など、自分の書いた絵が最新デジタル技術で「うごく」「およぐ」「たたかう」5つのアトラクションは、子どもの想像力をかき立てる、楽しさいっぱいの参加型イベントとなっている。

 ◆那須ハイランドパーク・アクセス 東北自動車道 那須I.Cより約20分。東北自動車道 黒磯板室I.Cより約30分。JR黒磯駅より東野バス約60分。

★詳細はHP「那須ハイランドパーク」(電話0287・78・1150)で検索。

【文化社会部編集委員・石井秀一】(ニッカンスポーツ・コム/コラム「新聞に載らない内緒話」 2017年3月)