大阪府は14日、対策本部会議を開き、新型コロナウイルスの感染対策として、15日から府内の小中高校に対してクラブ活動の原則、自粛を要請することを決めた。また大学にもクラブ活動の自粛を求めるとともにオンライン授業化、企業へのテレワーク徹底を要請することも決めた。要請する期間は「まん延防止等重点措置」が適用されている5月5日まで。

   ◇   ◇   ◇

大阪府高野連は大阪府の小中高校のクラブ活動自粛要請方針にともない、今後、対応を検討する。10日から春季近畿地区高校野球大阪府予選が開幕。週末や祝日に試合を組み、5月15日まで行う予定だ。伊原登理事長は14日に取材に応じ「正式に出たら相談して加盟校に(対応策を)通達すると思います。今週末、やる予定で組んでいますし、動いています」と説明した。

今春センバツに出場し、10日の初戦を突破した大阪桐蔭は「公式戦に対する準備は必要だと思いますが、校長判断になります」と説明。同校は大阪府に「まん延防止等重点措置」が適用された5日以降、大阪府外での活動を自粛。新型コロナウイルスの感染予防に努める。