NBAレイカーズのレジェンドでドジャースのオーナーグループの1人であるマジック・ジョンソン氏(64)が9日(日本時間10日)、X(旧ツイッター)で大谷翔平投手(29)に感謝のメッセージを投稿した。

FAとなり去就が注目された大谷はこの日、ドジャースと10年総額7億ドル(約1015億円)と契約を決め、自身のインスタグラムで発表した。

ジョンソン氏は「ドジャーブルーのユニホームを着ると決断してくれたことに、心から感謝するよ! 世界中のドジャースファンは、君が我々の球団に入ることを決めてくれたことに最高に興奮し、喜んでいる。ドジャースの国へようこそ!」と大歓迎。さらに球団のオーナーグループのメンバーやアンドルー・フリードマン編成本部長に向け「ショウヘイ・オオタニと契約するという素晴らしい仕事を果たした。おめでとう」とつづった。

ジョンソン氏はNBAで輝かしい実績を残した後、実業家としても成功。2012年にドジャースのオーナーグループの一員となった。