大腸がんから復帰を目指す阪神原口文仁捕手(27)が4日、自身のツイッターを更新した。

「Move On! トモニミライヘ」ブレスレットの商品化を、事務所が実現させてくれました! たくさんいただいた「欲しい」「着けたい」というメッセージは、励みでしたし本当にうれしかったです。利益の全額をがん支援団体に寄付いたします。商品名は「グッチブレス」です!」

ブレスレットは、原口が事務所からお守りとして受け取ったと2月14日に投稿したものと同様のデザイン。大腸がん啓発チャリティーグッズとして発売され、価格は940円(税別)。利益の全額ががん患者支援団体に寄付される。

原口は1月24日に、大腸がんと診断され、同日にツイッターアカウントを開設。1月31日には大腸がんの手術を終えたことを報告した。