西武松坂大輔投手がキャンプ2度目のブルペン投球を行った。

捕手を立たせて31球、捕手に片膝をつかせた状態で16球。計47球に「無駄な力が入ってましたね。無駄な力が入れられるくらい元気だということで」と笑顔を見せた。3日の初ブルペンでも立ち投げで背番号と同じ16球。「本当に16ですか? たまたまです」と笑った。今クールでもう1度、投球練習を行いたい意向で、次回は捕手を座らせて変化球も交ぜるという。「今日のブルペンも踏まえて、また取り入れたい練習とかイメージが出てきた。それを入れながら、もう少し強いボールが投げられれば」と意欲を示した。