ロッテはマーティンの6号、7号と2打席連続のソロ、山口の2点適時打などで3回までに西武を4-0とリードした。

西武は5回、愛斗の3号ソロなどで2点を返した。ロッテは中盤にもチャンスを作るが無得点。ロッテ2点リードで終盤に入った。

ロッテは7、8回にも加点し、救援陣が粘って逃げ切った。7回2失点の美馬は今季初勝利。西武は浜屋が2敗目。