阪神を戦力外となっていた渡辺雄大投手(32)が1日、自身のインスタグラムで現役引退を報告した。

中学時代から所属したチームでプレーしていた写真とともに、「このたび、現役を引退することをご報告させていただきます。こんな私を応援していただいた方には感謝しかありません」などとつづった。今後については「また日を改め報告させていただきます」とした。変則左腕として青学大、BC新潟を経て、17年に育成6位でソフトバンクに入団。21年オフに戦力外となり、22年から阪神に入団。同年にプロ初勝利を含む3勝をマークしたが、今季は1軍登板はなかった。

【一覧】プロ野球12球団 戦力外 退団 移籍 引退選手など