中日大野雄大投手(35)が4日、前巨人中田翔内野手(34)の中日入りを熱烈歓迎した。同投手はこの日、愛知県豊田市にある三甲GC京和コースでの中日スタッフ、関係者による「昇龍会ゴルフコンペ」に参加。ラウンド後に3日に移籍がきまった和製大砲の入団への歓喜のコメントを並べた。

大野雄 中日を選んでくれたことがうれしい。本当に敵として嫌なバッターだった。翔が来てくれるのは、すごい心強い。めちゃくちゃ期待してます。

今季、巨人在籍中の中田の中日戦成績は、13試合に出場し、打率3割4分3厘、4本塁打12打点。出塁率は4割1分5厘、長打率も7割7分1厘で、OPSは1・186。中日キラーの戦力アップに目を輝かせた。

竜投エースは、15年プレミア12では1学年下の中田と、大阪桐蔭先輩でもある元中日平田良介氏(野球評論家)と侍ジャパンに選抜。遠征では平田を介して食事も。「めっちゃ優しい。礼儀もありますし、全然タメ口とかでもない」と、人柄にも太鼓判を押す。「(打線の)軸になる。前後の打者は、気負わなくてよくなる。(中田は走者を)かえせる、打点を稼ぐのがうまい打者。そういうところとかいっぱい聞いて欲しい」。得点力不足に苦しんだ若手野手への好影響にも言及した。

今春キャンプで投手陣は楽天から加入したベテラン涌井の歓迎会を挙行した。「(中田歓迎会は)やりたいですよね。誰かが音頭を取ってくれると思う。個人的には行くけど、全体もあるかもしれない」。和製大砲をナイン一丸でのおもてなしで受け入れる可能性もにおわせた。【伊東大介】

【関連記事】中日ニュース一覧