年末恒例「中居正広のプロ野球珍プレー好プレー大賞」が、7日午後7時からフジテレビ系にて3時間

スペシャルで放送される。 今回はカージナルスのヌートバーも緊急参戦。司会の中居正広から「アメリカでもこういう番組、珍プレー好プレーってあるんですか? 」と問いかけられると「トップ10形式で紹介する似たようなものはありました。1週間の好プレーと珍プレーを紹介していて見るのが大好きでした」と“珍プレー好プレー好き”と明かした。

またWBCの世界一メンバーからヤクルト中村悠平とソフトバンク近藤健介も出演した。中村は決勝米国戦の9回2死、対トラウトの場面の心境を中居と山崎弘也に聞かれると「(前のプレーである)ゲッツー打った瞬間に思いましたね。え…ランナーなしのトラ…トラ…完全に憧れちゃいましたね(笑)」と、試合前の大谷による「憧れるのはやめましょう」と守られなかった、とぶっちゃけた。

司会は中居正広、進行はアンタッチャブル(柴田英嗣、山崎弘也)と佐久間みなみ(フジテレビアナウンサー)が務める。審査員として、徳光和夫(審査委員長)、佐藤隆太、今田美桜、藤川球児。OBゲストは、元木大介と杉谷拳士が登場。豪華選手ゲストは、WBCでも活躍した近藤と中村に加え、日本一に輝いた阪神から岩崎優と近本光司も登場する。