阪神佐藤輝明内野手(24)が、3年連続の大幅昇給で大台に乗せた。7日、兵庫・西宮市内の球団事務所で契約交渉に臨み、8500万円から6500万円増の年俸1億5000万円で更改。1年目の2600万円増、2年目の4300万円増に続き、今季も増額で一発サインだ。(金額は全て推定)

 ◇   ◇   ◇

<佐藤輝契約更改VTR>

▼21年オフ プロ1年目を終え2600万円増の4200万円でサイン。右翼で99試合に出場したシーズンで、翌年へ向け「挑戦したい」と本職である三塁でレギュラーとして戦いたい意欲を示した。

▼22年オフ プロ2年目を終え4300万円増の8500万円で更改。入団3年目での年俸では藤浪に並び球団史上最高額となった。翌年の目標には30本塁打&100打点を設定。さらに「優勝したら絶対流行語になるでしょ」とアレの流行語大賞を予言していたのも、契約更改での会見だった。