年末恒例「中居正広のプロ野球珍プレー好プレー大賞2023」が、7日午後7時からフジテレビ系で放送された。

今年のWBCで日本代表の世界一奪還に貢献し、一躍人気者となったカージナルスのラーズ・ヌートバー外野手(26)がスペシャルゲストとして番組に緊急参戦した。

司会を務める中居正広(51)、アンタッチャブル柴田英嗣(48)、山崎弘也(47)と、通訳を通じてかけ合い盛り上がる様子が放映された。

番組内で中居とアンタッチャブルが厳選した歴代珍プレーの中から、“ヌートバー大賞”と題し、NO・1の珍プレーを選出。WBC大会中に「ペッパーミル」を振るパフォーマンスで一世を風靡(ふうび)したヌートバーは、ペッパーミルを手に過去の映像を見つめ爆笑するシーンも。最終的に、ペッパーミルから飛び出たコショウの量が一番多かったアンタッチャブル山崎が選んだ珍プレーが大賞となった。巨人のベンチ内の選手が球審のジャッジする姿をまねするシーンで、ペッパーミルを何度も振った。

ヌートバーは最後に「自分の珍プレーが紹介されないようにしたい」と笑みをみせた。