阪神大竹耕太郎投手(28)が10日、兵庫・西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、4700万円アップの6700万円でサインした。3倍以上のアップとなる大昇給となった。

ソフトバンクでの通算5年間で計10勝。今季はそれを1年で上回る12勝を稼いだ。昨オフに実施された現役ドラフトの1期生。8日に行われた第2回現役ドラフトで他球団へ移籍する選手へ「移籍する選手がどう捉えて新天地で頑張るかだと思う。そういう意味では僕だったりドラゴンズの細川選手が、ある程度、成績を出したことで、今回2回目のドラフトで移籍した12人の選手たちが自分でもやれるんじゃないかなっていう、前向きな気持ちになって移籍してくれたらうれしいです」と語った。(金額は推定)

【一覧】プロ野球12球団の契約更改状況