佐藤健(29)が23日、TOHOシネマズ日比谷で、主演映画「サムライマラソン」(バーナード・ローズ監督)の公開記念舞台あいさつに出席した。

幕末を舞台に、日本におけるマラソン大会の発祥といわれる徒歩競争「安政遠足」を題材にした物語。

新時代を前にした作品にちなんで、平成最後にやってみたいことを聞かれた佐藤は「信じられないくらいやり切ってるんですよ」。それでも「平成中には無理そうだけど、オーロラを見てみたいし、宇宙にも行きたい。スカイダイビングも!」とやりたいことを並べた。

ほかに小松菜奈、森山未来、染谷将太、青木崇高、小関裕太、竹中直人が出席。