日本テレビ系の競輪中継番組「坂上忍の勝たせてあげたいTV」の新アシスタントに、フリーアナウンサー宇垣美里(29)が決定した。17日、同局が発表した。元TBSアナウンサーの宇垣が、日本テレビの番組でレギュラー出演するのは初めて。23日午後3時55分から放送の「-~読売新聞社杯全日本選抜競輪2021~」から出演する。

宇垣は競輪中継の番組アシスタントの話を聞いた時の感想を聞かれ「競輪場に行ったこともなかったですし、大丈夫かなと正直心配な部分はありました。知識的にも競輪をよくご存じの方には劣る部分がありますので、その部分をしっかりカバーしつつ、頑張らないといけないなと思いました」と語った。

MC坂上忍(53)との共演については「1度、ご一緒したことがありますが、『アッ、ここから!?』というところから矢を放たれる、油断ならないイメージがありますので、その矢をしっかりキャッチ出来るように心して掛からねばと思っています」と笑った。

競輪への印象については「競輪のイメージは太もも! どの選手もバーンと見事に鍛え上げられた太ももをお持ちのイメージです。そして、競輪場がすり鉢! あんなに角度があるコースをどうやって走るのだろうと思った記憶があります。競輪場にも行ってみたいと思いますし、その場の雰囲気を体感してみたいと思います」と口にした。

そして「好きな選手を見つけるということが、スポーツを楽しむ一番のきっかけになると思いますので、これからいろいろなロケや取材を通して、競輪選手の魅力やすごさ、あるいは意外な一面をテレビの前の皆さんにお伝えすることで、より競輪を好きになってもらえたらと思っています」と視聴者へメッセージを送った。