歌手で女優の荒木由美子(63)が2日、FM YOKOHAMA「ハートフルラジオ 虫の知らせ」(土曜午後7時)にゲスト出演した。

番組パーソナリティーはタレントの榊原郁恵(64)とスピリチュアルカウンセラー並木良和(49)が務める。

荒木と榊原はホリプロの同期。1976年(昭51)の「第1回ホリプロタレントスカウトキャラバン」で荒木が審査員特別賞を受賞、榊原がグランプリに輝いた。荒木は77年6月に「渚でクロス」で歌手デビュー。榊原は、一足先に1月にデビューした。

久しぶりの再会となった2人は、デビュー当時に住んでいたホリプロの寮の話で盛り上がった。荒木が「テスト勉強をしていて、私は寮で疲れて勉強しないで寝ちゃったの。パッと起きたら、郁恵ちゃんが勉強していて『え!? 郁恵ちゃん勉強してたの』って言ったら、私のことを見てニヤッと笑ったの」と言うと、榊原は「ええ!? うそ!」とリアクション。荒木は「悔しくてその時泣いちゃったの(笑い)」と、懐かしんでいた。