吉高由里子(35)が紫式部役で主演する2024年のNHK大河ドラマ「光る君へ」(1月7日スタート、総合日曜午後8時など)の公式X(旧ツイッター)が4日、更新され、吉高の劇中の扮装(ふんそう)写真が公開された。

吉高が演じるのは、まひろこと紫式部。先月24日に公開されたメインビジュアルでは十二単(ひとえ)姿だったが、今回は赤い着物の上に黄色の羽織を重ねた、やや素朴な印象の1枚となっている。

まひろは、学問をつかさどる父・為時(岸谷五朗)のもとで、並外れた文学の才を発揮し、想像力と好奇心を育む。のちに、まひろが書きつづる「源氏物語」は、道長(柄本佑)のバックアップを受け、天皇や貴族の間で大ベストセラーとなる。