MBS(毎日放送、大阪市北区)は5日、番組ロケ中に、同局の武川智美アナウンサー(55)が左手首の骨折で、全治3カ月の負傷をしたと発表した。

同局によると、番組は「グッジョブ!」(土曜午前7時)。4日午前に、「ウメダ☆アイスリンク つるんつるん」の営業開始前に、武川アナがスケート靴を履いた状態で転んだ際、左手をついたという。

その後、スタッフらと相談し、近くの病院へ行き、「左橈骨遠位端(ひだりとうこつえんいたん)」の骨折で、全治3カ月と診断された。

ロケ内容は9日の放送予定分だった。

武川アナはすでに仕事を行っている。

同局は「社員(武川アナ)には、スケート経験がありましたが、番組制作上の安全管理をさらに徹底してまいります」とコメントした。