1月20日に脳卒中のため72歳で死去した電撃ネットワーク南部虎弾(なんぶ・とらた)さんの訃報から一夜明けた22日、亡くなる前日もなじみの飲食店を訪れる予定だったことが分かった。

南部さんが常連だった渋谷区内の飲食店の男性オーナーによると、南部さんが倒れた19日に店を訪れると予定だったといい「19日に連絡がきて、店に来るというからずっと待っていたのに…突然すぎて残念です」と肩を落とした。21日に都内の病院で南部さんのご遺体とも対面したといい「いろいろな思い出がある。店でもしのぶ会をしたいと思ってます」と話した。