元モーニング娘。のタレント石黒彩(45)が22日、自身のインスタグラムを更新。グループ卒業後に、服飾デザインの専門校に通っていたことを明かした。

石黒は「モーニング娘。を2000年1月に卒業して、2000年の4月からバンタンの服飾、パタンナー科に入りました」と振り返り、「バンタンデザイン研究所」に通っていた当時の学生証を公開。「結婚、妊娠があり臨月まで通わせてもらったけど休学させていただき、でも担任の先生が『子供が産まれたら背負って復帰しな。おいで大丈夫だよ』って言ってくれて本当に嬉しかった」と回顧した。

育児に追われ復帰は叶(かな)わなかったが「まわりのみんなと競い合うように学んだ時間は私の宝物です」としみじみ。「今も相変わらず何か作ったり大好き。その時一緒だったみんなもすごく優しくて、夢に向かって頑張ってるから刺激的で楽しかった」と当時の様子を振り返り、「みんな元気かなぁ。写真とか、色々思い出せるから楽しいね~ キュンとするわwww」と懐かしんだ。

また、そのほかの投稿ではルーズソックスを履いて眉毛を細く整えた高校時代の写真や、幼少期にビーチで撮した姉とのツーショットなども公開している。