昨年12月1日に左の腎臓全摘手術をしたキャスター小倉智昭氏(76)が22日、ニッポン放送「垣花正 あなたとハッピー!」(月~木曜午前8時)に生出演。壮絶ながん闘病生活を経て、38歳で再婚した15歳下の妻との関係の変化について言及した。

現在、妻は母の介護で小倉と一緒に住んでいないという。「夕方になったら帰るの。週2、3回来てくれる」と語った。MC垣花正からは「小倉さんは独居老人なんです」とツッコミが入った。

それでも8年にもわたる闘病を経て、関係が変化したといい「かみさんとの関係は非常によくなった」と明かした。「悪くはなかったけど、毎日LINEしたり、報告したりとか。LINEのやりとりするじゃない、たまに会うとすごく会話も増えるし。2人で買い物とか行ったりするとデートみたいでさ」と語った。さらに「この前なんか、夜ちょっと飲んで、手つないで帰ってきちゃった」と続けた。