白血病を公表したタレントのネイボール(33)が27日、ブログを更新。仕事復帰したことを報告した。

ネイボールは「慢性骨髄性白血病」と診断され、22日の投稿で抗がん剤治療が始まったことを報告するとともに、すでに退院したことも明かしていた。今回の投稿では「数日前に仕事復帰しました!」と報告。「僕は、タレントとなっていますが、実際は一般企業に勤めるサラリーマンです」と説明し、「薬の副作用が減ってきて、倦怠(けんたい)感もだいぶなくなったので、無理ない範囲で仕事がんばります!」と意気込みをつづった。

早々に仕事復帰した理由について「慢性骨髄性白血病のお薬はとても高いですし、不妊治療もお金がかかります。なのでこれ以上、妻に心配かけたくないです!」とし、「職場の人も僕の体調を気遣ってくれるので、安心して働けます! 働けることって、とっても幸せなことです。エイエイオー」と前向きな気持ちをつづった。

なお、ネイボールは21日の投稿で、1歳年上の妻と22年11月から不妊治療を続けていることを明かし、抗がん剤治療を受けるにあたって「大急ぎで精子凍結をすることになりました」と報告していた。

ネイボールは、サッカーのブラジル代表ネイマールのそっくりさんとしても注目を集めるモデル。日本テレビ系「有吉反省会」や、TOKYO MX「5時に夢中!」などに出演経験がある。今月2日に「私、ネイボール 白血病と診断されました」とブログで公表しており、その後は闘病する様子をブログで明かしている。

白血病公表のタレント、がん保険未加入を「凄く後悔」 高額な医療費に「正直怖いです…」