俳優宮世琉弥(20)原菜乃華(20)が28日、東京・宝仙学園高校で行われた映画「恋わずらいのエリー」(3月15日公開)の公開直前イベントに出席した。

2人は集まった同校女子部の女子高生たちの前にサプライズ登場。恋愛の悩み相談では「女子校ゆえ、理想が高すぎて悩んでいる」という生徒に、宮世が「では僕じゃなきゃダメですね」と語りかけて沸かせる場面も。さらに「かわいいので、見つけにいかなくてもできると思います」と声をかけると、会場からは「キャー」と悲鳴交じりの歓声が起こった。

「恋愛映画の憧れのシチュエーション」の実演では、教室の椅子に座る生徒に宮世が駆け寄り「俺と一緒に帰りたい?」と声をかけ、頭をポンポン。実際にリクエストして受けた女子生徒は震えながら崩れ落ちた。

宮世は最後に、映画にも出てくるキュンぜりふ「あんたさあ、俺に愛される覚悟ある?」を全員に放ち、イベントは終了。終始黄色い歓声に包まれたにぎやかなイベントとなった。

宮世は「学生の方と交流できるのはなかなかないので楽しかったです。貴重な経験でした」と語り、原も「まさかこんなに温かく迎えていただけるなんて思っていませんでした。うれしいです」と振り返っていた。