元迷惑系ユーチューバーのへずまりゅう(32)が28日、X(旧ツイッター)を更新。「過去の逮捕」に言及した。

へずまは能登半島地震発生直後から現地入りし、支援活動を継続している。先月、いわゆる「迷惑系」の完全引退も宣言している。

この日の更新では「自分は昔スーパーで魚の切り身428円を会計前に食べて逮捕されています。最近リスナーになってくれた人から『逮捕されてたの?』とよく聞かれるので話しておきます」と自ら切り出した。そして「今は迷惑系も完全に引退していますし世の中が明るくなるような活動をして参りますのでご安心下さいませ」と改めて誓った。

この投稿に対し「今のへずまりゅうさんはとても素敵です」「頑張ってほしいからこれからもずっと応援してるよ!」「ほんと見違えるくらい変わりましたよ。世のため人のために働くへずまさんガチでかっこいいです」などとさまざまな声が寄せられ、へずまも「「常識が欠如していたと思います。今後絶対に同じようなことは致しません」「もっともっと人から尊敬してもらえるような人間になります」などと記している。