ファッションイベント「第38回マイナビ東京ガールズコレクション2024 SPRING/SUMMER」が2日、東京・国立代々木競技場第一体育館で開催され、反町隆史(50)岡崎紗絵(28)らがシークレットゲストで登場した。

カンテレ・フジテレビ系で4月1日に放送される「GTO リバイバル」によるスペシャルステージ。反町らは同作の主題歌「POISON~言いたいことも言えないこんな世の中は~」をバックに、役衣装で登場した。

反町と岡崎のサプライズ登場に会場は大歓声に包まれ、反町は「久々の感じで熱気が伝わってきます」と白い歯をこぼした。MCのEXITりんたろー。と兼近大樹「グレートティーチャーだ!」も大興奮。昨年11月に第1子が誕生したりんたろーは「赤ちゃんが泣きやむと言われる『POISON』毎日かけているんです。いつもありがとうございます」と会場やキャスト陣を笑わせた。

生徒役の八木莉可子(22)日向亘(19)や、午前中に行われた制作発表会見を体調不良で途中退席した畑芽育(21)も一緒にステージに上がった。畑は「歴史ある作品で、今を時めく俳優さんが出るドラマに自分も出ることができて、夢のような気持ちでした」とほほ笑み、元気な姿を見せた。反町は「すてきなドラマになったのでぜひみてください」と、爽やかな笑顔でよびかけた。

王林、大胆ドレスで美脚披露 なこなこカップルのなごみはヘソ出しトップス/TGC写真特集2