タレント今田耕司(57)が、2日放送の読売テレビ「今田耕司のネタバレMTG」(土曜午前11時55分)に出演し、芸能活動を再開したお笑いコンビ・FUJIWARA藤本敏史(53)とのやりとりについて明かした。

藤本は23年10月、都内で乗用車を運転中に別の車に当て逃げ事故を起こし、道路交通法違反の罪で略式起訴。今年1月23日に、東京簡易裁判所から罰金2万4000円の略式命令を受けた。事故後から芸能活動を無期限休止としていたが、2月23日にコンビのYouTubeチャンネルに出演して活動を再開させた。

番組でこの話題を取り上げると、今田は「僕、一昨日ご飯行きましたよ、フジモンと。活動再開おめでとう、っていうので」と、再開を祝して食事をしたことを明かす。

藤本の反応について、「『(活動が)5カ月できなかったので、ようやくここからやけど、ここから大変なのは分かってます』っていう感じで…。以前のようなお仕事がすぐに来るとは思っていない(様子だった)」と振り返った。

さらに今田は、「ただ、個人的にちょっと思うところはありましたけどね…」と切り出すと、藤本と食事をしたのがドリンク飲み放題の店だったことに触れ、続けた。

「フジモンが、(別料金を)払わないと飲まれへんドリンクばっかり頼みよった。オーガニックのキウイのやつとか…」と、藤本の“暴挙”を暴露。「収入も5カ月ストップしてるから(頼むなとは)言われへんがな」と苦笑した。

今田が藤本に「元気そう」と言ったところ、藤本は「これは言わせてください。元気な気持ちの時やから出てきているんです」と反論。

藤本からの「家では1人で不安で大変やったけど、声かけてもらったし、きょうは気分的に話ができる心境やから、(家から)出て元気にやっているだけで。みんな会った人は『元気そうやん』って言うけど、元気じゃないんですよ」との訴えに、今田は「なるほどな、と思って」と納得したという。

また、活動休止中の買い物や食事などに話が及ぶと、今田は「フジモンファミリーがいるんで、ファミリーがご飯持ってきてくれたりとか。最初は外にやっぱり出れないというか、気分的にも…」と藤本から聞かされた状況を明かしていた。